サブカルチャーが活きる職業の魅力と選択の流れ

Music

人気がある

将来の活躍を目指して

ここ数年で声優の知名度は飛躍的に上がりました。テレビやラジオなどに数多く出演し、紅白歌合戦にまで出演する人まで出てきました。 そういった声優を養成する専門学校が最近人気を集めています。 声優と言っても、アニメからナレーションまで仕事の範囲は広いです。 そういったものをコースとして分けて指導している専門学校も数多くあります。 声優の専門学校の授業料は、そういったコースにより違いがありますが、概ね80万円から150万円辺りだと言われています。 決して安い金額ではありませんが、将来の夢の投資の為に専門学校に入学することを希望する人は年々増えています。 中には、奨学金制度を設けて学生を支援している専門学校もあります。

マルチに活躍するようになった声優たち

声優の歴史は古く、1925年にラジオ放送が始まるとラジオ映画などに出演したりしていました。 テレビ局が声優を養成する養成所を設けていた時期もあったのです。 今のような専門学校が作られるようになったのは、1990年代に入ってからだと言われています。 アニメ人気とともに声優の活躍の場も大きく広がったと言えます。 1990年代の半ばになると、声優がアイドル化されていきます。テレビなどでも頻繁に顔を出すようになり人気を博し、今では歌手活動などマルチに活躍する人が増えています。 インターネットの普及も活躍を後押しするようになりました。アニメを自主制作しインターネット上に流すというネット声優が現れるようになったのです。 このように、時代の変化によってその活躍も大きく変化するようになったのです。